イメージ画像

最新情報

2017年7月14日オートレベル
ライカ 自動 オ-トレべル 買取
2017年6月14日未分類
水平器 買取
2017年5月14日未分類
Trinble トリンブル GPS測量機 買取
2017年4月14日未分類
トータルステーションプログラムカード 買取
2017年3月14日未分類
勾配器 買取

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ライカ 自動 オ-トレべル 買取

自動オートレベルとは、別名自動レベルとも呼ばれる、地上の諸点の高低差を測る水準測量に使用される測定機器です。
水準測量とは2つの地点に標尺と呼ばれる目盛り精度の高い尺を垂直に立て、その中間に水準儀を置いて標尺の目盛りを読み、
その高低差から高さを求める方法です。
オートレベルの種類としてはレーザーを発するタイプ・自動水平タイプ・微動調整付レベルが主になっていまうが、精度あ
上がりながらも、使い方に関しては年々簡易になってきており、建築現場で多用されています。
現在販売され ている水準儀のほとんどに、自動オートレベルが付属しています。
使用目的としては建築工事などの際に床や基礎を水平にしたり、地面との高さを測ったりします。
これらの作業は基本的に各種の工事が始まる前に行うのが理想的です。
建築する敷地は、水はけを良くしたり、道路との段差を少なくするために道路面より若干高くします。
使い方はトランシットよりも大幅に簡単だといわれており、機械を水平に設置するだけで済んでしまいますし、以前は人の手で
水平にしなくてはいけませんでしたが、現在では機械が自動で水平に保ってくれます。
あとは目盛り読むだけで済んでしまいます。
このように多くの種類の自動レベルが販売されていますが、中でも人気なのがライカの自動オートレ ベルです。
ライカはドイツに本社のある光学機器メーカーですので、以前より測量機器などを販売していましたが、私たちに馴染みがある
商品といえばカメラですが、日本でもライカの測量機器は高い人気があります。
測定の時間や読み取りの時間はは大幅に短縮され、測定ミスなどは全くない完成度です。
建築現場での需要は大変高い今こそ、お売りいただくチャンスです。
弊社は買い取りに関しましては、専門スタッフが正確な査定をさせていただいております。
土木関係・測量関係・建築関係のお仕事をされていらしゃる法人様・個人事業主様で、使っていないライカ自動オートレベルが
倉庫や事務所の片隅に眠っている方は是非、弊社までお送りください。
弊社宛お送りいただく際に はレンズに傷や曇りはないのか、電源ボタン等が正常に稼働するのか、外観の状態など、お気付きの点
をお教えいただきますと、査定がスムーズに進みます。
また、他の測量関連機器と一緒にお売りいただきますと査定額のアップにも繋がりますので是非ご検討ください。

ライカ 自動 オ-トレべル 買取

タグ

2017年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オートレベル

このページの先頭へ